【簡単プロの味】ナポリタンの作り方

こんにちは。調理師のkiiです。
今回は、「ナポリタン」の作り方をシェアしたいと思います。このナポリタンは私の母のレシピで、kiiの大好物なのです。実家に帰ると必ずお母さんに作ってもらうというほど大好きなのです!

その大好きなお母さんのナポリタンを、ちょっとひと工夫。さらにおいしいナポリタンができちゃいました!ちょっとしたポイントで、お家で簡単にプロの味を楽しめますよ♪

ケチャップの酸味と、バターのコクが絶妙にマッチ。


粉チーズの芳醇な香りが食欲をそそります。ピーマンの苦みが、味のよいアクセント!

スポンサーリンク

【材料(2人分)】

  • パスタ 200g
  • ベーコン 2枚
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • ケチャップ 1カップ
  • バター 小さじ2
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 砂糖 少々(小さじ1/5くらい)
  • 塩こしょう 適量
  • 塩(パスタ茹で用) お湯の1%(お湯1Lに対して10g)

【作り方】

1. パスタを時間通りに茹でる。
たっぷりのお湯に塩を加えて、パスタを時間通りに茹でます。

2. 材料を切る。
ベーコンは1cm幅、ピーマンは0.5cm幅の薄切り、玉ねぎはできるだけ薄くスライスします。

ピーマンの白い部分は苦みが強いので……

取り除いてから切り分けると、お子さまでも食べやすいですよ◎

3. 具材を炒める。
フライパンにサラダ油を熱して、ベーコンを炒めます。

ベーコンから旨味たっぷりな脂がでてきたら、ピーマンと玉ねぎを加えてさらに炒めましょう。

ピーマンと玉ねぎがしんなりしたらOK。塩こしょう、ケチャップを加えて混ぜ合わせます。

4. 茹で上がったパスタを加えて仕上げる。
パスタが茹で上がったら、水を切ってフライパンに加えます。全体を均一に炒め合わせます。

※私は、ナポリタンはやわめが好きです。通常の茹で加減が好きな方は、時間より少しはやめにパスタを茹で上げてくださいね。

重要!!
全体が均一になったら、火を消します。
火を消してから、バターと砂糖を加えます。混ぜ合わせてバターを溶かしましょう。

バターが溶けたら、仕上げに粉チーズを加えて混ぜ合わせます。

※粉チーズは水分を吸ってダマになりやすいです。一カ所に加えるのではなく、写真のように全体にまぶして、手早く混ぜ合わせてください。

全体が均一になったら完成!できたてを召し上がれ♪


【たっぷりのお湯で、塩を加えて茹でること】

①お湯の目安は、パスタ100gで2L、200gで3L
お湯が少ないとパスタをくっついてしまうので注意してくださいね。

②塩の目安は、お湯1Lで10g(小さじ2)
パスタを茹でるときに塩を加えるのは、パスタにしっかりと下味をつけるためです。

パスタに下味がついていないと、味付けしてもどこかぼやけてしまったような味になってしまいます。そして物足りないからと塩を加えたとしても、表面に塩味がつくだけで、噛んでいると味がなくなっていきおいしくありません。

そして、茹で汁には小麦のおいしい旨味が溶け込んでいます。塩を加えて茹でたゆで汁は、おいしい出汁になるのです。ソースが固くなってしまったときに加えても、ソースが薄くなってしまうことがありません。

【具材にケチャップを加える】

ケチャップは炒めた具材に加えましょう。炒め合わせる間に、少し水分と酸味を飛ばすことができますし、具材にもしっかりと味がついておいしく食べられます。パスタを混ぜ合わせるときにも、均一に混ぜ合わせやすくなりますよ。

【バターと粉チーズは、火を消してから!】

今回のレシピのいちばんのポイントは、バターと粉チーズの加え方です。必ず火を消してから加えてください。

火を消してから加えることで、バターと粉チーズのコクと香りを逃がさないで、ナポリタンにギュッと閉じ込めることができるのです。

ちなみにお砂糖を加えたのは、酸味をまろやかにするためです。酸味がきいたナポリタンがお好きの方は、加えなくてもOK。

スポンサーリンク

【今まで紹介したレシピはこちら】

材料も記載しているので、作れるお料理を簡単に探せますよ♪ぜひチェックしてみてくださいね!
レシピ集

【料理の疑問は質問箱へ!】

Peing質問箱では、匿名で気軽に質問できます。○○が上手く作れないからコツを教えてほしい、○○を使ったレシピが知りたいなど……皆さまのお料理のお悩み、疑問にできるだけ応えます!気軽に質問してくださいね。
質問はこちらからどうぞ!

↓レシピブログの応援よろしくお願いします↓



人気の投稿